CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

PROFILE


別冊「ヨコ旅」

旅のイメージを綴っている本編「ヨコ旅」とは違う切り口で「旅」そのものをつれづれなるままに。
本編「ヨコ旅」も合わせてよろしく。
<< 手配旅行かツアーか | main | ビュッフェの大罪 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |コメント - | - |
旅の語源に関する考察
 「旅」の語源は家を離れる「他日」とか「外日」とか、よその飯を食べる「他火」とか言われるらしいが、正確なところは分かっていないらしい(語源由来辞典)。「travel」はフランス語の「トラバーユtravail」に繋がっているらしい。求人雑誌名でわかるように仕事という意味もあるが、苦労するとか骨を折るとかの意味が含まれているのだそうだ。で、このトラバーユはもともとラテン語のtrepaliumという拷問の責め道具に繋がった言葉だという(山下太郎のラテン語入門/ことばの歴史をたずねる旅)。いやはや

「旅は仕事と同義語で、苦行なのだ」

 ってことに驚かされる。仕事に疲れて旅に出るなんて、苦労の上塗りになってしまう。

 そういった意味で連想するのは「トラベルtravel」と「トラブルtrouble」が似ている気がすること。旅行にはトラブルがつきものなので、臭いぞと思うのだが、これは語源的には別物らしい。でも、世界最初の旅行列車は貨物車に人が詰め込まれて、大変な苦行のもとに出かけたそうだから、その人たちは正に、

「トラベルはトラブル」

 だと思ったに違いない。

 これは僕の頭の中のかすかな記憶なので、全くもってあいまいで責任はとれないが、そもそも「旅」という漢字は

「旗の下に人が集まる様子」

 を表している、とか聞いた気がする。なるほど、そう言われれば文字がそうなっている。ちょっと待てよ。じゃあ、団体ツアーで添乗員さんの旗を目印に人々が連なって歩くのは、正に「旅」そのものじゃないか。

「旅はもともとツアーのことを指す」のか?

 ま、これは僕の勝手な妄想だけど、いずれにせよ、「旅」の語源にはロマンチックなイメージが無いなぁ。
「旅行」って言うのと「旅」って言うのとでは、ニュアンスが少し違う気がしませんか。「旅行」って言葉はちょっと無機質な感じがあって単なる行為を示すイメージなんだけど、「旅」っていうと何か意味あり気で知的なイメージがある。

「旅行に行ってきます」と言うより
「旅にでかけます」と言った方がカッコイイ気がしますね。


 でも、出かけると、トラベルはトラブルの連続だったりするけど。
 写真はうっかりロックしてハワイから機内に預けたために、アメリカの厳重チェックで見事に鍵を破壊されて戻ってきた、今は亡き僕の新品スーツケース。


壊れたスーツケース


人気blogランキングへ
| 旅って何? | 09:24 |コメント comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:24 |コメント - | - |









http://yokotabi2.jugem.jp/trackback/12