CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

PROFILE


別冊「ヨコ旅」

旅のイメージを綴っている本編「ヨコ旅」とは違う切り口で「旅」そのものをつれづれなるままに。
本編「ヨコ旅」も合わせてよろしく。
<< ビュッフェの大罪 | main | 旅費 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |コメント - | - |
出会わなくとも良し
 旅行に出かける前に、綿密に情報を収集する人と、全くしない人がいる。どちらがいいのかというと、どちらも旅の楽しみ重量は同じかなぁと思う。だったら、情報収集をしない方が楽だねぇ。いやいや、「旅の情報など持たない方がむしろ楽しい」と積極的に唱える人もいる。曰く、先入観が無いので感動が大きい。スリリングでそれがいい。思い出や印象が強くなる。へたに情報を収集すると、それに縛られてしまう。思い描いていたイメージと違ってしまいショックが大きい。自分らしい動き方ができる。しかし、情報を懸命に収集する人にも言い分はある。情報収集自体が楽しい。交通機関など、事前把握で安心できる。気づかなかった穴場を知ることができる。レストラン選びの見当がつく。訪問先の評価を参考にできる。自分らしい旅行を組み立てられる。と書いてきたら、どちらも「自分らしい旅行ができる」が共通になってしまった。んなわけで、情報を得ているかどうかは、人それぞれの旅の善し悪しの判断基準にはならないのかもしれないなぁ。僕は事前情報収集が好きなタイプだけど、だんだん面倒くさくなってきてしまった。ただ、僕の経験から言えることがあります。

「事前情報は、特に写真は全くあてにならない」

 申し訳ないけど、パンフレットやガイドブックに乗っている写真が最もあてにならない。写真は最も好条件で撮影したものが多く、周辺のニュアンスをトリミングで見えなくしてしまっている事が多い。一見キレイに見えるホテルの部屋の壁も、行ってみると薄汚れていたりする。事前に見た写真が10年前のものだったってことはざらにある。イメージするならその写真の現場が曇っていたら、仮に雨が降っているとしたら、観光客でごった返していたらどう見えるだろうというところまで想像しなくちゃいけない。

「現場に行くと確実に印象が違っている」

 本当にイメージは違う。だからこそ旅は素敵なんだけれど。それだけ人の先入観というのは貧弱なものなのだ。ロンリープラネット社のガイドブックはテキストが多く、一見地味なのだが、客観的情報に終始し、イメージ写真が少ないこういうタイプのガイドブックの方が罪が軽いかもしれない。しかしながら、大切なハード情報は取得して行ったほうが安全てこともある。が、それにしたってあてにならない事も多い。

つづく

人気blogランキングへ
「世界は刻々と変わっており、そのスピードにガイドブックが追いつけない」

 ってことを最近感じます。特にアジアで。交通機関の便数も値段も現場に行くと違っていたり、ガイドブックに無い交通手段や高速道路ができていたり、目当てのレストランはとっくに移転していたり、物価が恐ろしく変化していたり。ネットなら最新情報が得られるかもしれないけれど、あまたある情報の中から有益な情報を得るには労力がいりますねぇ。それに無責任な発言も多いしね。結局

「事前情報は話半分と心がける」

 ってのが、旅の心の健康にはいいね。自分の思い描いていた旅にならないと不満を持つ人もいるけれど、旅の修業は

「受け入れることの修業」
 
 であって、事前情報とは角度の違った印象を楽しむことに尽きると思えるのです。事前に思い描いていた通りの旅が描けたら、それはそれで幸せな旅だけれど、そうはならない旅も素敵な旅なのだということなのだ。中には、まったく情報無しで、ゆらゆらと旅行する人もいます。臨機応変で柔軟で、時の流れに身を任し、だまされてもボラれてもニコニコ旅ができる人。こういう旅もいいねぇ。情報収集し過ぎて、分刻みの綿密な計画に脅迫されながら旅行するよりよほどいい。旅に過度な期待をするなってことかな。ヨコ旅では何度も書いている言葉だけれど、僕が習得した旅のコツ、第1条を最後に載せておきます。

「出会えれば良し、出会わなくとも良し」

 心素直に旅を続けよう。

人気blogランキングへ
| 旅のノウハウ? | 09:29 |コメント comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:29 |コメント - | - |









http://yokotabi2.jugem.jp/trackback/14